利用規約

総合利用規約

第1条 総則

  1. 本利用規約は、「麻雀の頂」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し、株式会社ムー(以下「当社」といいます。)と本サービスを利用を希望する者(以下「お客様」といいます。)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、お客様と当社の間での本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 当社が当社のウェブサイト上で掲載又はお客様に対して電子メール等で発信する本サービスに関するルール、諸規定等は本利用規約の一部を構成するものとします。
  3. お客さまによる本サービスの利用については、本利用規約のほか、当社の提供する各種サービス固有の利用規約が適用されます。本利用規約と各種サービス固有の利用規約が抵触する場合、各種サービス固有の利用規約が優先して適用されるものとします。

第2条 本利用規約への同意・利用条件

本サービスを使用することによって、お客様は本利用規約に同意したものとみなします。お客様が本利用規約のすべての条項および条件を厳守する限り、当社はお客様に本サービスを利用する権利を許諾するものとし、本規約の条項に同意されない場合、お客様は本サービスを利用することはできません。

第3条 本サービスにおける禁止事項

  1. お客様は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為、又はそのおそれのある行為をしてはなりません。
    1. 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
    2. 法令又は当社若しくはお客様が所属する業界団体の内部規則に違反する行為
    3. 本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
    4. 当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    5. 当社の明示的な承認なく、本サービスに関連した営利目的の事業およびその準備、その他営業活動等に利用することを目的とした一切の行為
    6. 他者に違法行為を勧誘又は助長する行為
    7. 当社を含む他者に経済的・精神的損害、不利益を与える行為
    8. 当社又は本サービスの信用を失墜・毀損させる行為
    9. 本サービスの他のユーザーの情報を詮索しようとする行為
    10. 他のお客様等のあらゆる情報を収集・蓄積する行為、及びこれらの情報を当社の事前の書面による許諾なくクロール等により自動的に収集・解析する行為
    11. 本サービスに関わる記載について、無断でそのコピー、複製、アップロード、掲示、電送、配布等をする行為
    12. 通常の範囲を超えて本サービスのサーバーに負担をかける行為、若しくは、本サービス運営やネットワーク・システムに支障を与える行為
    13. 当社の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、又は消去する行為
    14. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は、本サービスにおけるお客様の行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、サービスの利用停止その他必要な措置をとることができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置によりお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。
  3. お客様の行為が本条第1項各号のいずれかに該当した場合において、その行為により当社に損害を与えたとき、お客様は当社が被った全ての損害を賠償しなければなりません。

第4条 本サービスの停止等

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。この場合、当社は、事前若しくは事後にウェブサイト又は電子メール等によりお客様に対してその旨を通知しますが、緊急の場合はこの限りではありません。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 火災、停電、戦争、内乱、暴動、労働争議、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. 法令、又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
    5. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
    6. サービスの運営に支障が生じると当社が判断した場合
    7. 会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    8. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はお客様に事前に通知するものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によってお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第5条 知的財産権

本サービス及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者(提携事業者を含みます。以下同じです。)に帰属しており、本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。お客様は、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。

第6条 ダウンロード等についての注意事項

お客様は、本サービスの利用中に、本サービスからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をお客様のコンピューター等にインストールする場合には、お客様が保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分注意を払うものとし、当社はお客様に発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。

第7条 保証の否認及び免責

  1. 当社は、本サービスを通じて提供される情報の正確性、最新性、有用性、適法性等につき如何なる保証も行うものではありません。さらに、お客様が当社から直接又は間接に本サービス又は他のお客様に関する情報を得た場合であっても、当社はお客様に対し本利用規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
  2. 本サービスに関連してお客様と他のお客様又は第三者との間において取引、連絡、紛争等が生じた場合、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  3. 当社は、下記に定める事項に起因又は関連してお客様に生じた損害について、賠償する責任を一切負わないものとします。
    1. 本サービスを利用したこと、又は利用できなかったことによる損害
    2. お客様が送信したデータへの不正アクセス、不正な改変がなされたことによる損害
    3. 本サービス利用時にコンピューター・ウィルスに感染したことなどによって、コンピューター、回線、ソフトウェア等に生じた損害
    4. 本サービス利用中に、お客様が違法又は公序良俗に反する行為、誹謗中傷等を行ったことに起因して生じた損害
    5. お客様本人が本サービスの機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにしたことに関連して生じた損害
    6. お客様が本サービス上にお客様が本サービス上に入力した情報等により、個人が識別できてしまったとに関連して生じた損害入力した情報等により、個人が識別できてしまったことに関連して生じた損害
    7. その他本サービスに関連して生じた損害
  4. 本サービスから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本サービス以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第8条 紛争処理及び損害賠償

  1. お客様は、本利用規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害(弁護士費用も含みます。)を賠償しなければなりません。
  2. お客様による本サービスの利用に関連して、当社が、第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、お客様は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払いを余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。
  3. 当社は、本サービスに関連してお客様が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の軽過失に基づく賠償責任は、当社の責に帰すべき事由に起因してお客様に現実に発生した、直接かつ具体的な通常の損害に限定されるものとします。

第9条 秘密保持等

  1. 本利用規約において「秘密情報」とは、利用契約又は本サービスに関連して、お客様が、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報(お客様の情報を含みますが、これらに限られません。)を意味します。但し、以下に定めるものについては、秘密情報から除外するものとします。
    1. 当社から開示を受ける前に既に保有していたもの
    2. 本利用規約に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となったもの
    3. 秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手したもの
    4. 当社から開示を受けた情報によらず単独で開発したもの
  2. お客様は、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
  3. 第2項の定めにかかわらず、お客様は、法令の定めに基づきまたは権限ある官公署から開示の要求があった場合は、当該法令の定めに基づく開示先に対し開示することができるものとします。但し、当該命令、要求があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
  4. お客様は、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。
  5. お客様は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第10条 本利用規約の変更

  1. 当社は、本利用規約を変更できるものとします。その場合、当社はお客様に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、お客様が本サービスを利用した場合には、お客様は、本利用規約の変更に同意したものとみなします。
  2. 本利用規約が変更された場合、本利用規約が変更される前に登録したお客様が行った変更前の行為等に対しても、変更後の本利用規約が適用されるものとします。

第11条 本利用規約の変更

本サービスに関する問い合わせその他お客様から当社に対する連絡又は通知、及び本利用規約の変更に関する通知その他当社からお客様に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第12条 連絡/通知

本サービスに関する問い合わせその他お客様から当社に対する連絡又は通知、及び本利用規約の変更に関する通知その他当社からお客様に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第13条 本利用規約の譲渡等

お客様は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本利用規約に基づく権利義務の全部または一部を、第三者に譲渡(合併、会社分割等による包括承継も含む。)または担保の目的に供することはできません。

第14条 分離可能性

本利用規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びお客様は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第15条 準拠法及び管轄裁判所

本利用規約の準拠法は日本法とし、本利用規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条 協議解決

当社及びお客様は、本利用規約に定めのない事項又は本利用規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

以上
株式会社ムー
【2016年9月1日 制定】
【2017年1月11日 改訂】

ユーザー利用規約

第1条(総則)

  1. 「麻雀の頂」(以下「本サービス」といいます。)とは、株式会社ムー(以下「当社」といいます。)が提供する会員制ネットワークサービスです。
  2. 本利用規約に記載がない事項は、総合利用規約その他当社の定める規約に準じるものとします。

第2条(登録方法)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「お客様」といいます。)は、本利用規約に同意のうえ、当社所定の方法により本サービスの利用登録を申し込むものとします。本利用規約に同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません。
  2. 本サービスの利用登録の完了時に、お客様と当社との間に本利用規約に従った本サービスの利用契約が成立し、お客様は本サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。
  3. 当社は、第1項に基づき登録の申込を行った者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合は、登録を拒否することがあります。
    1. 本利用規約に違反したことがある場合又は本利用規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    2. お客様が実在しないと当社が判断した場合
    3. 当社に提供された登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    4. 既に本サービスの利用登録をしている者である場合
    5. 有料機能の利用の際に指定された銀行口座又はクレジットカードに、利用停止処分等が行われている場合
    6. 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
    7. 成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    8. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他の暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人をいいます。以下同じです。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    9. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第3条(登録事項の管理)

  1. 当社は、お客様の登録事項を当社が別途規定する個人情報保護ポリシーに則って管理するものとし、お客様は、当社がお客様の登録事項をこの個人情報保護ポリシーに従って取扱うことに同意するものとします。
  2. 当社は、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)に基づく請求があった場合、お客様の個人情報を第三者に開示することがあります。
  3. お客様は登録事項を厳重に管理・保管するものとします。お客様による登録事項の失念、消失及び登録事項の管理の不徹底による損害の責任はお客様が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。またお客様は自己の登録事項が他者によって不正利用されていることを知った場合、直ちに当社にその旨を連絡し、当社の指示に従うものとします。
  4. お客様は、登録事項に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。通知を怠ったことによりお客様に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第4条(認証・パスワード及びユーザーIDの管理)

  1. 本サービスの利用に際しては、会員カードによる認証が必要です。当社は、会員カードの提示または会員カード記載のカード番号の提示または入力をもって、登録されたお客様が本サービスを利用したものとみなします。
  2. 本サービスで会員向けに提供するウェブページへのログインに際してはメールアドレスまたは会員ID及びパスワードによる認証(以下、ログイン認証情報)が必要です。当社はログイン認証情報を照合し、その一致を確認した場合、当該のログイン認証情報を保有するお客様が本サービスを利用したものとみなします。
  3. お客様は、自己の責任において、会員カードないしアカウントに関する情報(ログイン認証情報または登録情報)を管理及び保管するものとし、これを第三者へ貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
  4. 会員カードないしログイン認証情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はお客様が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  5. お客様は、会員カードないしログイン認証情報が盗難、または第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第5条(本サービスにおける禁止事項)

  1. お客様は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為、又はそのおそれのある行為をしてはなりません。
    1. 法令に違反する行為、および違法な行為を勧誘または助長する行為
    2. サーバーに負担をかける行為、および他のユーザーのアクセスまたは操作を妨害する行為
    3. 本サービスの運営またはネットワーク・システムを妨害する行為
    4. 他人の名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、著作権、その他の権利を侵害する行為
    5. 他のユーザーに対する中傷、脅迫、いやがらせ、その他経済的もしくは精神的損害または不利益を与える行為。特に、本人に許可を得ずにユーザー名、メールアドレス、カード番号などの登録情報または身体的特徴など個人を特定し得る内容を含む投稿や攻撃的批判(反論の機会や手段が乏しい状況下で一方的に行われている場合等)にあたる投稿を掲載することは、トラブルの元となりますのでお控えください。
    6. 民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現の掲載
    7. 暴力的、グロテスクな写真、死体・殺害現場等、その他一般の方が不快に感ずるイメージ(画像)、言葉、その他の表現の掲載
    8. 露出度の高いヌード写真(モザイク、ぼかしを入れた写真、下着姿等も含む)、胸や臀部等のアップや性器が露出した写真等、卑猥と判断される画像、児童買春・ポルノと判断される画像の掲載。なお、イラストや絵画等もこれに含みます。
    9. 性行為や性器に該当する言葉、猥褻的な表現の掲載
    10. 無修正ビデオ映像のダウンロードサイト等へのリンク掲載
    11. 自殺、自傷行為、薬物乱用等を美化・誘発・助長する恐れのある言葉、その他の表現の掲載
    12. 性交および猥褻な行為を目的とした出会い等を誘導する行為
    13. 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為、および公職選挙法に抵触する行為
    14. 複数のユーザーが閲覧可能な場所での個人情報や電話番号若しくは金融機関口座番号など、トラブルの原因となりえる情報の掲載もなるべくお控えください。
    15. 特定の人物や団体を連想させる名称、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったり、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりする行為。故意過失に基づき誤認した場合も含みます。
    16. 他のユーザーの個人情報を収集・蓄積する行為
    17. 本サービス内の提供サービスに関わる記載について、無断でそのコピー、複製、アップロード、掲示、伝送、配布等をする行為
    18. 一人のユーザーが複数のアカウントを持つ行為
    19. 同じアカウントを複数人で利用する行為
    20. 18歳未満の方の麻雀店への入店
    21. 対局の経過または対局結果および登録情報に対し、金銭をはじめとする対価で贖う若しくは対価を求める行為
    22. 公序良俗、一般常識に反する行為
    23. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は、本サービスにおけるお客様の行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、お客様に事 前に通知することなく、登録の取消し、利用停止、コンテンツのデータの全部又は一部削除又は公開範囲の変更等の措置をとることができるものとします。当社 は、本項に基づき当社が行った措置に基づきお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。
  3. お客様の行為が本条第2項各号のいずれかに該当した場合において、その行為により当社に損害を与えたとき、お客様は当社が被った全ての損害を賠償しなければなりません。

第6条(削除権限)

  1. 当社は、次に掲げる場合には、コンテンツの違法性又は本利用規約違反の有無にかかわらず、コンテンツの全部又は一部の削除又は公開範囲の 変更等措置を行うことができるものとします。当社は、本条に基づき当社が行った措置によってお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。
    1. 公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法 律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等)から、コンテンツについて、違法、公序良俗違反又は他人の権利を 侵害する等の指摘・意見表明があった場合
    2. コンテンツについて第三者から権利主張があった場合

第7条(退会)

  1. お客様が当社所定の退会申請フォームに必要事項を記入の上、当社に送信し、お客様が当社から退会手続完了の通知を電子メール等で受領した 時点で、お客様は退会し、お客様としての登録が取り消されるものとします。お客様は退会により、本サービスの一切の権利を失うとともに、当社は、退会に関連してお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。
  2. お客様の退会後、お客様が本サービスの利用によって生じたデータおよび権利の取り扱いについては、前条の定めに従うものとします。
  3. お客様が死亡した場合、当該お客様は本サービスを退会したものとし、生存中お客様が有していた当社に対する権利および義務は当該お客様に一身専属に帰属し、相続されないものとします。
  4. 退会後、再度本サービスの登録を希望する際は、再度登録手続を行う必要があります。お客様は再度の登録手続後、退会前のデータが引き継がれないことを了承するものとします。

第8条(登録取消等)

  1. 当社は、お客様が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合、事前に通知又は催告することなく、当該お客様について本サービスの利用を一時的に停止し、又はお客様としての登録を取り消すことができます。
    1. 本利用規約その他当社の定める規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 当社、他のお客様、第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
    4. 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
    5. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    6. 自ら振出し、若しくは引受けた手形又は小切手につき、不渡りの処分を受けた場合
    7. 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
    8. 租税公課の滞納処分を受けた場合
    9. 死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
    10. 第2条第3項各号に該当する場合
    11. その他、当社がお客様としての登録の継続を適当でないと判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。
  3. お客様が本条第1項各号のいずれかに該当したことに起因して、当社に損害を与えた場合、お客様は当社に対しその損害を賠償しなければなりません。

第9条(紛争処理)

お客様が、本サービスに関連して他のお客様その他の第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、お客様の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。

以上
株式会社ムー
【2016年9月1日 制定】
【2017年1月11日 改訂】

加盟店利用規約

第1条(総則)

  1. 「麻雀の頂」(以下「本サービス」といいます。)とは、株式会社ムー(以下「当社」といいます。)が提供する会員制ネットワークサービスです。
  2. 本利用規約に記載がない事項は、総合利用規約その他当社の定める規約に準じるものとします。

第2条(加盟承認・掲載手続等)

  1. 本サービスの提供を希望する法人、店舗、団体等は、本規約に同意の上、当社所定の申込書により本サービスへの加盟を申し込むものとします。
  2. 本規約は、当社所定の審査基準に基づき、当社が加盟を承認した法人、店舗、団体等(以下「加盟店」といいます)に対し適用され、本サービスにおける加盟店情報の掲載方法は、別途当社が定めるサービスメニューに従うものとします。なお、本サービスの受領にあたって、加盟店は別途、本サービスの対象となる通信設備の保持若しくは購入および管理を行うものとします。なお、この場合の費用については、原則として加盟店が負担するものとします。
  3. 当社は、前項に基づき加盟を承認した場合、その旨を速やかに加盟店に通知し、サービス提供に必要な加盟店専用ページのIDおよびパスワードを速やかに発行するものとします。
  4. 加盟店情報の内容にやむを得ない変更が生じたときまたは加盟店情報の内容に誤りがあったときは、加盟店は速やかに当社に届出をし、掲載内容の変更、中止について通知するものとします。
  5. 前項の届出を怠ったために加盟店が不利益を被った場合、または当社と提携する第三者が提供するサービスにおいて加盟店情報に誤りがあったことにより加盟店が不利益を被った場合、当社は一切その責任を負わないものとします。

第3条(本規約の変更)

当社は、本規約を適宜、任意に改定します。この場合、当社は、ウェブサイト若しくはメールにてこれを加盟店に告知するものとし、加盟店は、変更後の規約の適用を受けるものとします。

第4条(業務の一部委託)

当社は、加盟店登録申込書の取り次ぎ、第13条に定める料金等の請求、料金等の徴収、およびその他本サービスに付帯する業務を当社が別途指定する者に委託することがあり、加盟申込者並びに加盟店は、これを予め承諾するものとします。

第5条(加盟契約の単位)

加盟契約は、一つの加盟店につき一つの加盟契約を結ぶ形となります。ただし支払いを同じくする複数の加盟店で契約する場合に限り、加盟店を代表する法人名ないし団体名で加盟契約を結ぶことができるものとします。

第6条(加盟契約締結の申込)

加盟申込者は、加盟店登録申込書に必要事項を記載した上で、当社に加盟契約締結の申込みを行わなければならないものとします。

第7条(加盟契約の成立)

  1. 加盟契約は、前二条の定めに従い、自署又は記名、並びに捺印をした加盟店登録申込書を当社に提出することにより当該加盟店登録申込書に記載された申込日をもって加盟申込者と当社の間にて成立するものとします。ただし、当社より別途指定された方法がある場合は、この限りではありません。
  2. 当社は、前項の定めに基づき成立した加盟契約に基づく一切の事項のいずれかが次の各号のいずれか一に該当する場合、その旨を加盟店に通知のうえ、当該加盟契約の成立を取消す場合があり、加盟店は、これを予め承諾するものとします。
    1. 第三者(加盟店の従業員を含むが、これに限られません。)の財産権、特許権、実用新案権、意匠権、著作権、名誉権、プライバシー権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害し、またはそれのおそれがあると当社が判断した場合
    2. 加盟契約及び本規約の履行に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    3. 加盟契約に基づき支払うべき料金の支払を怠るおそれがあると当社が判断した場合
    4. 本サービスを法令に違反する目的で使用するおそれがあると当社が判断した場合
    5. 加盟店が公序良俗に違反する場合
    6. 本サービス運営を妨げ、または本サービスの信頼を毀損すると当社が判断した場合
    7. 掲載基準に定める禁止業態を掲載店舗が行う場合
    8. 過去に当社との契約(契約内容を問わないものとします。)に違反したこと、または当社に損害(損害内容を問わないものとします。)を与えた事実が判明した場合
  3. 前項の定めの適用により加盟契約の成立を取消された加盟店は、当社対し一切の請求(損害賠償を含むが、これに限らないものとします。)をしないものとし、且つ、当該加盟契約履行のため当社に生じた一切の費用を当社の請求に従い支払う義務を負うものとします。
  4. 加盟契約と本規約の定めが抵触する場合、加盟契約の定めが優先して適用されるものとします。

第8条(届出)

  1. 加盟店は、加盟契約の内容および加盟店の業態に変更が生じたときは、当社所定の方法により遅滞なくその旨を当社へ届出るものとします。
  2. 当社は、加盟店から前項に定める届出が前条第2項各号の定めのいずれかに該当する場合、当該届出を受理せずに、当該加盟店に係る全てまたは一部の加盟契約を第16条の定めに基づき解約する場合があるものとします。
  3. 当社は、加盟店が第1項の届出を怠ったことにより生じた一切の損害について、何らの責任を負わないものとし、加盟店は、これを予め承諾するものとします。

第9条(加盟契約の有効期間)

加盟契約の有効期間は、次条に定める開始日が属する月の翌月の1ヶ年後の月末日までとします。ただし、有効期間満了日の前月末日までに、当社または加盟店のいずれか一方から当社所定の書面による解約の意思表示がない限り、加盟契約は、当該有効期間満了日の翌日から6ヶ月間、同一の条件にて更新されるものとし、以後、同様とします。

第10条(開始日等の通知)

当社は、加盟契約および掲載基準の定めに従い、ⅰ)加盟店情報のデータ登録、ⅱ)加盟店サービスの提供開始日(以下「開始日」といいます。)、ⅲ)加盟店専用ページログイン用のID・パスワード、を開始日の確定後、速やかに加盟店へ電子メールで通知します。なお、諸事情により当該通知の到着が開始日後になる場合があることを加盟店は予め承諾するものとします。

第11条(加盟店専用ページ機能)

  1. 加盟店は、次の各号に定める管理者機能を、ID・パスワードを使用して加盟店専用ページにログインすることにより、開始日以降、加盟契約の有効期間内に限り、これを利用することができます。
    1. 加盟店ページの掲載情報に係る内容を改変すること
    2. 会員の入店退店管理
    3. 前項に準じた会員情報の検索および閲覧
    4. 会員のゲーム結果登録
  2. 当社は、前項に定める管理者機能を利用して加盟店が改変または変更した加盟店ページが掲載基準に違反していると判断した場合、なんらの通告をすることなく、加盟店ページの一部もしくは全部の掲載の中止または削除をするものとし、加盟店は、これを予め承諾するものとします。

第12条(本コンテンツの著作権等)

  1. 本コンテンツのうち画像に係る著作物は、当社または当社が指定する第三者が著作権を有するものとし、加盟店は、当社の書面による事前の承諾なしに、加盟店ページへの掲載以外の目的で使用することはできません。
  2. 加盟店は、加盟店が管理者機能を利用して加盟店ページに掲載する画像に係る著作物の著作権(営利目的の有無を問わず、二次的著作物に関する権利を含みます。)を当該画像が加盟店ページに掲載された時をもって当社に無償で譲渡するものとし、同時に当該画像に係る著作者人格権を当社又は当社の指定する第三者による範囲での使用に対して行使しないことに同意するものとします。
  3. 当社は、本コンテンツのうち文字に係る著作物の著作権を、開始日をもって加盟店に無償で譲渡するものとします。
  4. 前項に定める著作権、および、前条第1項に基づき加盟店が管理者機能を利用して加盟店ページに掲載する文字に係る著作物の著作権について、加盟店は、当社が当該文字に係る著作物を使用する権利(営利目的の有無を問わず、二次的著作物に関する権利を含み、複製、上演、演奏、上映、公衆送信、公衆伝達、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、および当社が事業目的上必要とみなす範囲で改変する権利を含みます。また、これらの権利を第三者に再許諾する権利を含みます。)を無償、かつ無期限、地域の限定なく、当社に許諾するものとします。
  5. 前二項に定める本コンテンツに対し、加盟店が次の各号のいずれかに該当する改変をした場合、当社は、当該本コンテンツに対し、当社または当社が指定する第三者が保有する著作者人格権を行使する場合があるものとします。
    1. 第三者の有する権利を侵害する改変
    2. 公序良俗に反する改変
    3. 前二号の他、当社の意に反する改変

第13条(料金等および支払)

  1. 加盟店は、本サービスの利用の対価を開始日が属する月の翌月から掲載契約を終了する日が属する月まで毎月、加盟契約の定めに従い当社に支払うものとします。
  2. 加盟店は、前項に定める本サービスの利用の対価の支払いの他、加盟契約、加盟店専用ページ、およびその他当社が別途加盟店に提示した書面等に定める料金ならびにその他加盟契約成立後に生じた本サービス提供に伴う費用(以下「料金等」といいます。)を当社の請求に従い、当社に支払うものとします。
  3. 当社は、本サービスの利用の対価等を特段の定めのない限り、日割計算を行いません。
  4. 当社は、事由の如何を問わず本規約または加盟契約に特段の定めがある場合を除き加盟店より受領した本サービスの利用の対価等を返還する義務を負わず、加盟店は、これを予め承諾するものとします。

第14条(延滞金)

加盟店が、加盟店が支払うべき本サービスの利用の対価等を当社が定める支払期日を1ヶ月経過してもなお支払わない場合、当社は、支払期日の翌日を起算日として、支払われる日の前日までの期間の当該加盟店が支払うべき本サービスの利用の対価等について年14.5%の割合で算 出される額を延滞金として加盟店に請求できるものとし、加盟店は、当社の請求に従い当該延滞金を支払うものとします。

第15条(加盟店による解約)

  1. 加盟店は、加盟契約の有効期間内において、加盟契約の解約を希望する場合、当該解約を希望する日が属する月の前月末日までに当社所定の書面を当社に提出することにより、当該加盟契約を解約できます
  2. 前項の定めに基づく加盟契約の有効期間内解約がなされる場合、加盟店は、解約日から加盟契約に定める初めに到来する契約の有効期間の満了日までの期間に生じる本サービスの利用の対価の総額に相当する額を解約違約金として当該解約日までに一括して当社に支払わなければなりません。ただし、掲載日以前に当該加盟契約を解約する場合には、加盟店は当社に対し、解約日までに当社が当該加盟契約に係り生じ負担した費用と相当なる額を支払うものとしま す。

第16条(当社による加盟契約の解約)

  1. 当社は、加盟店が次の各号のいずれか一に該当した場合、または該当するおそれがあると当社が判断した場合、何らの催告なしに加盟店に係る全部または一部の加盟契約を解約するものとします。
    1. 相当な期間を定めて本規約または加盟契約の違反の是正を催告したにも係らず、当該期間を経過してもなお、当該違反を是正しないとき
    2. 本サービスの利用の対価等の一部または全部の履行を遅滞し、または故なく支払いを拒否した場合
    3. 手形または小切手の不渡りが発生した場合
    4. 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分の申し立てを受けた場合
    5. 破産、民事再生、会社更生、会社整理または特別精算の申し立てがされた場合
    6. 前五号の他、加盟店の信用状態に重大な変化が生じたと当社が判断した場合
    7. 解散または営業停止状態になった場合
    8. 加盟店との連絡が取れなくなった場合
    9. 加盟店の責に因り、本コンテンツの制作が開始または継続できない合理的事由がある場合
    10. 加盟店の運営について監督官庁から注意または勧告を受けた場合
    11. 加盟店の運営が公序良俗に反する、または本サービスにふさわしくないと当社が判断した場合
    12. 前各号の他、当社が加盟店との加盟契約の継続が困難であると判断した場合
  2. 前項の定めの適用により加盟契約を解約された加盟店は、加盟契約に定める初めに到来する契約の有効期間の満了日までに生じる一切の金銭的債務を直ちに当社に支払うものとします。
  3. 当社は、第1項の定めの適用により加盟契約が解約されたことにより生じた加盟店の損害一切の賠償責任を負わず、加盟店は、これを予め承諾するものとします。
  4. 第1項の定めの適用により加盟契約を解約された加盟店が再び本サービスの利用を希望する場合、その者は、当該解約をされた原因を除去した上で、第7条の定めに従い、当社との加盟契約を再度締結することができるものとします。

第17条(加盟契約終了後の扱い)

  1. 加盟契約がなんらかの事由で終了した場合、当社は、当該加盟契約に係る加盟店ページの本サイトの掲載の全部もしくは一部を終了または継続するものとします。なお、当該継続に係る加盟店の意思確認は、加盟店登録申込書に付帯する契約確認書にてこれを実施するものとします。
  2. 掲載契約が終了した加盟店は当社に対し、前項の定めに基づき本サイトへの掲載が継続された加盟店ページの内容の誤りの是正以外、なんらの請求ができないものとします。

第18条(禁止事項)

  1. 加盟店は、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
    1. ID・パスワードを不正に使用する行為
    2. 会員情報を不適切に取り扱う行為
    3. 当サービスの基準ルールを著しく逸脱し、会員が一定の利益若しくは不利益を被る行為
    4. 法、法令、および公序良俗に違反する行為またはそのおそれのある行為
    5. 当社、または第三者が有する財産権(知的財産権を含む)の侵害、名誉・プライバシーの侵害、および誹謗中傷、その他の不利益を与える行為またはそのおそれのある行為
    6. 専用機器の改造若しくは改変
    7. 架空会員の登録若しくは虚偽データの登録
    8. 会員が無償で利用できる範疇のサービスにおいて、その提供を拒絶若しくは有償提供する行為
    9. 当社が別途禁止行為として合理的判断に基づき定める行為

第19条(加盟店の義務)

  1. 加盟店は、ID・パスワードが第三者に漏洩しないよう管理し、定期的に当社所定の方法によりパスワードの変更登録を行うなど、ID・パスワードの盗用、漏洩を防止する措置を行わなければなりません。
  2. 加盟店は、加盟店が提供するサービス、ルール、営業時間、休店日、およびその他当該加盟店のサービス内容等を開始日以降に変更をした場合、加盟店ページが当該変更を正しく記載したものとなるよう、加盟店ページを変更しなければなりません。
  3. 加盟店は、当社が加盟店専用ページから加盟店に提供する各種情報、およびその他当社が秘密情報と明示して加入者に開示する情報を秘密として保持し、第三者に開示または漏洩してはなりません。なお、本項の定めは、加盟契約終了後も効力を有するものとします
  4. 加盟店は、前項に定める情報、またはID・パスワードが漏えい、もしくはその疑いがあることを認識した場合、ただちに当社にその旨を通知し、当社から指示がある場合はこれに従わなければなりません。

第20条(本サービスの一時中断・停止)

当社は、次の各号に定める事由による本サービス停止の必要が生じた場合、加盟店に何らの連絡をすることなく、一定期間本サービスを停止することができるものとします。なお、この場合、加盟店は、本サービス停止による本サービスの利用の対価等の返還および減免、並びに加盟店が被った損害の補償等一切を当社に請求しないものとします。

  1. 本サービス提供に係るサーバー、ソフトウェアまたは通信回線等の点検、修理、補修、もしくは改良等のための停止
  2. 本サービス提供に係るサーバー、ソフトウェアまたは通信回線等の障害、故障、もしくは事故等による停止
  3. 天災地変、火災、停電等当社の責任によらない事由による停止
  4. その他、当社がやむを得ないと判断した事由による停止

第21条(本サービスの廃止)

  1. 当社は、任意に本サービスを廃止することができるものとします。その場合、当社は、可能な限り事前に、その旨を加盟店に郵送、メール、ファクシミリのいずれかの手段にて通知を致します
  2. 当社は、前項に定める本サービスの廃止がおこなわれる場合において当社が加盟店から本サービスの利用の対価等において前受として受領している金員がある場合、当該前受に係る金員(本サービスの未利用期間月数分を指すものとします。)の返還をする他は、加盟店に対し何らの責任を負わないものとします。

第22条(免責等)

  1. 当社は、本サービスに関連して加盟店および加盟店の来店者等第三者が被った損害について、一切の賠償責任を負いません。但し、当社の過失による債務不履行または不法行為により加盟店に生じた損害の賠償は、加盟店から当該損害が発生した月に当社が受領した本サービスの利用の対価等の額を上限とし、これを賠償するものとし、加盟店は、これを予め承諾するものとします。
  2. 当社は、加盟店に対する事前の通知、承諾を得ることなく、本サイトの内容、レイアウトおよびその他技術仕様等の全部もしくは一部を変更または追加することができるものとし、加盟店は、これを予め承諾するものとします。

第23条(損害賠償等)

  1. 加盟店は、自ら(直接間接を問わず、加盟店の実態上の管理下にある者を含み、以下、本条において同様とします。)が本規約または加盟契約に違反したことにより、当社または第三者に与えた損害について、当社または当該第三者に対し、当該損害を賠償する義務を負うものとします。
  2. 前項に定める損害は、当社が損害賠償請求権行使のために必要とした法的活動に要する費用(弁護士費用等を含むが、これに限りません。)のすべてを含むものとします。
  3. 加盟店は、自らの行為が原因で、他の加盟店、ユーザーまたは第三者との間に紛争を生じた場合、直ちにその事実を当社に報告するとともに、加盟店自らの責任と費用においてこれに対処、かつ当社に何らの損害、迷惑を及ぼさないものとします。

第24条(権利譲渡)

  1. 加盟店は、加盟契約上の権利、義務、およびその他加盟契約上の地位の全部もしくは一部について、譲渡、質入、賃貸、並びにその他の処分をすることはできません。
  2. 加盟店は、前項の定めを問わず、次の各号の定めの充足を条件として、加盟店が権利を有する加盟店ページの本コンテンツを第三者に、譲渡、若しくは利用の許諾(以下、譲渡、若しくは利用の許諾を受ける第三者を「譲受人」といいます。)をすることができます。この場合、当社は、譲受人への譲渡、若しくは利用の許諾の効力が発生する日までに、当該日を効力の発生日とした新たな加盟契約を譲受人との間で締結します。
    1. 加盟店が権利を有する加盟店ページの本コンテンツに係わる全ての権利を譲受人に譲渡、若しくは利用の許諾がなされること
    2. 譲受人への譲渡、若しくは利用の許諾をする日に、加盟店が当社に対する金銭的債務を有していないこと
  3. 譲受人より『本サイトの加盟に際し、加盟店より加盟店が権利を有する本コンテンツの利用の許諾を得たことを当社に誓約する「店舗情報継続使用申請書」と題する当社所定の書面』が当社に提出された場合、加盟店は、当社により前項第①号に定める条件の充足がこれに代わりなされたと見做されることを予め承諾するものとし、当社が当該条件の充足と見做したことに対し、何ら一切の請求(損害賠償請求を含むが、これに限らない。)、抗弁(訴求を含むが、これに限らない。)を申し立てず、譲受人との間で一切を解決し、当社に何らの迷惑を及ぼさないことを、当社に保証するものとする。
  4. 前二項の定めを問わず、加盟店が加盟店の経営を第三者に譲渡、若しくは加盟店の運営を第三者に委託する等により、加盟店の実態上の経営、運営者とならなくなった場合、当該実態上の経営、運営者とならなくなった日の前日をもって加盟店が有する本コンテンツの一切の権利は、何らの条件を付すことなく、無償で当社に譲渡されることを、加盟店は予め承諾するものとします。
  5. 前三項の定めに基づく本コンテンツの譲渡、若しくは利用の許諾、権利の当社への無償譲渡がなされた場合、加盟店と締結されている加盟契約は、第9条、第15条、第16条、第17条の定めの適用を受けず、当該本コンテンツの譲渡、若しくは利用の許諾、当該権利の当社への無償譲渡がなされたいずれかの日の前日をもって合意解約されるものとする。

第25条(反社会勢力に対する表明保証等)

  1. 加盟店は、加盟契約締結時および加盟契約締結後において、自らが暴力団または暴力団関係企業・団体その他反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」という)ではないこと、反社会的勢力の支配・影響を受けていないこと、ならびに自らの役員、従業員、および関係者等が反社会的勢力の構成員、またはその関係者ではないことを表明し、保証するものとします。
  2. 加盟店が次の各号のいずれかに該当することが合理的に認められた場合、当社はなんら催告することなく加盟契約を解除することができるものとします。
    1. 反社会的勢力に属していること
    2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していこと
    3. 反社会的勢力を利用していること
    4. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていること
    5. 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること
    6. 自らまたは第三者を利用して、甲または甲の関係者に対し、詐術、暴力的行為、または脅迫的言辞を用いたこと
  3. 前項各号のいずれかに該当した加盟店は、当社が当該解除により被った損害を賠償する責任を負うものとし、自らに生じた損害の賠償を当社に求めることはできないものとします。

第26条(準拠法、合意管轄裁判所)

本規約は、日本国法に基づき解釈されるものとし、加盟契約に関して当社と加盟店との間で訴訟の必要を生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上
株式会社ムー
【2016年9月1日 制定】
【2017年1月11日 改訂】